電子基板

秘密とは何か

クラウド管理とは、クラウドネットワークを使用してのファイル・データーベースの管理方法の事です。このクラウド管理を使うことでネット環境を簡単に使えるようになりました。

この記事の続きを読む

パソコンの修理

注意すべきこと

データ復旧はお金が掛かります。これは業者にもよって金額が異なります。ですがデータ復旧は自分が思っている以上に高度な技術が必要になり場合があります。業者を使うことで管理を楽に行うことが出来ます。

この記事の続きを読む

いろいろなケーブル

導入を考える

車両の運行管理の新しいシステムにデジタルタコグラフが注目されています。デジタルタコグラフは車両の運行情報を記録し、電波に載せて専用のサーバーに収集するものです。

この記事の続きを読む

データを復旧する

パソコンとビジネスマン

間違えてファイルを消してしまった。メールを削除してしまった。ファイルが開けない。こんな体験がある人は多いと思います。それくらいならまだいいかもしれません。仕事に関わるファイルが見られなくなったら大変ですが、それでもそのファイルが開けなくなるだけです。ハードディスク自体が認識されなくなって、パソコン自体が使えなくなったら大問題です。そんな時にはハードディスクのデータ復旧が必要になります。しかしその前にまず注意しておきたいのは、ハードディスクは消耗品で、いずれ壊れるものだいうことです。ハードディスクの寿命は数年と言われています。また、パソコンの電源をコンセントを抜くなどして急に落とすと故障の原因になります。それ以外にもデータ破損は起こりうるので、常日頃からデータのバックアップには注意しておきましょう。

ハードディスクが破損したら、データ復旧が必要です。データ復旧は自力で行う方法と、修理に出す方法があります。自力でやるのに自身がない人は修理に出すのがおすすめですが、その前にいくつか確認しておきましょう。まず、ハードディスクが正しく接続されているでしょうか。接続がちゃんとできていないと、どんなに正常でも認識できません。次にPCを再起動してみましょう。それでも駄目ならデータ復旧作業に入ります。自力で復旧する場合は復旧ソフトを使います。有料ソフトでも無料体験版があるので、破損に備えて使うソフトを決めておくといいでしょう。自信がなければ復旧業者に頼むことになります。大切なデータなので、多少値が張っても実績ある業者にお願いするようにしましょう。